新型コロナウイルス検査拡大検討

厚労相「地域限定せず」

©一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルスについて記者会見する加藤厚労相=14日午前、厚労省

 加藤勝信厚生労働相は14日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス検査の対象について「地域限定でない対応も考えていきたい」と述べ、拡大を検討する考えを示した。今は原則として中国湖北省や浙江省との関連がある場合などに限っているが、肺炎など感染が疑われる症状がある人を対象に幅広く検査する可能性がある。

 国内では、初めて死亡した神奈川県の80代女性や和歌山県の男性医師など、最近の渡航歴がない人の感染が相次いで確認されている。国内感染を念頭に対応を強化する必要があるとの考えに傾いているとみられる。

 死亡した女性を巡り、厚労省は感染経路の調査を進めた。