007新作、ビリー・アイリッシュが手掛けた主題歌公開!タイトルは「No Time To Die」

©株式会社シネマトゥデイ

ビリー・アイリッシュ「No Time To Die」ジャケット写真

 14日、米人気歌手ビリー・アイリッシュが手掛けた映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(4月10日公開)の主題歌が、YouTubeの公式アーティストチャンネルで公開された。

ビリー・アイリッシュが歌う主題歌「No Time To Die」【動画】

 先日行われた、第92回アカデミー賞授賞式でのパフォーマンスも記憶に新しいビリー。楽曲のタイトルは映画と同じく「No Time To Die」で、オーケストラの演奏をバックに、ビリーがしっとりと歌い上げるバラード調となっている。現在18歳のビリーは、『007』シリーズの主題歌を担当するアーティストとしては歴代最年少となる。

 ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品となる『ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、スパイ稼業を離れていたボンドが旧友のCIA職員の依頼で、誘拐された科学者の救出ミッションに挑むさまを描き出す。マドレーヌ・スワン役のレア・セドゥ、Q役のベン・ウィショー、M役のレイフ・ファインズ、マネーペニー役のナオミ・ハリス、フェリックス役のジェフリー・ライトに加えて、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが悪役で出演する。(編集部・倉本拓弥)