ロッテ益田が火災予防運動ポスターに採用 13年にはセーブ王「今年も精一杯頑張ります」

©株式会社Creative2

千葉市消防局の火災予防運動ポスターにロッテ・益田直也が起用された【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

初めてポスターに起用された2013年にはセーブ王のタイトルを獲得

 ロッテは14日、千葉市消防局が「春の火災予防運動(3月1日~7日)」を前に展開する火災予防運動ポスターに益田直也投手が起用されたことを発表した。

 火災予防ポスターは千葉市内町内自治会、公共施設及び事業所など約3700箇所に掲示される。

 益田は球団を通じ「火災予防運動のポスターに抜擢していただき、大変光栄に思います。このポスターを見ていただき、火災予防に対する意識が高まることを願っています。また、自分も好投し、日本一に向かって突き進むことで、このポスターにこめられているメッセージを広く伝える事ができればと考えております。初めてポスターに起用された2013年には、セーブ王のタイトルを取っているので、今年も精一杯頑張ります」とコメントを発表した。(Full-Count編集部)