広島中央署多額窃盗で死亡の警部補書類送検

©一般社団法人共同通信社

 広島中央署で2017年に特殊詐欺事件の証拠品として保管されていた現金8572万円が盗まれた事件で、広島県警は14日、窃盗などの疑いで、事件後に死亡した警部補の男=当時(36)=を容疑者死亡のまま書類送検した。