【ラ・リーガ】ジダン監督が交通事故を起こすも…誠実な姿勢見せ示談で解決

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、先週末に交通事故を起こしたものの、真摯な態度で示談となったようだ。

【ラ・リーガ】後半戦の活躍が期待されるケーン 若手補強を目論むレアルが関心

ジダン監督は愛車アウディRs6でレアルのトレーニングに向かっていたところ、前方で急停車したアウディQ4に衝突。イグナシオ・フェルナンデス氏が乗っていた車は後部がへこんでしまったのものの、ジダン監督の礼儀正しい態度に感銘を受けたと語った。

【セリエA】話題に事欠かないバロテッリ…大晦日の夜、隣人宅に車で突っ込む

「ロータリーに入ろうとして私は急ブレーキをかけ、後ろの車と衝突してしまった。降りてぶつかった車に行ったら、運転していたのがジダンだったんだ。突然ブレーキをかけたことを謝ったら、彼が修理代を払ってくれると言ってくれたんだ。じゃあ車を交換しようとジョークを言って、最後は写真を撮ったよ」。この事故はラ・リーガ第23節オサスナ戦の前日に発生したようで、試合は4-1で勝利を収めている。

交通事故を起こした示談が真摯な態度で示談成立