1.3kgの軽量でパワフル、日立のコードレススティッククリーナー新機種

©株式会社BCN

日立グローバルライフソリューションズは、標準質量1.3kgと軽量でありながら強力パワーを両立、またLEDライトと「シンクロフラップ」を搭載した「パワフルスマートヘッドlight」を新たに採用したコードレススティッククリーナー「ラクかるスティック」PV-BL20Gを3月14日に発売する。また、ヘッドや付属品の異なるPV-BL10Gも同時発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は、PV-BL20Gが7万円前後、PV-BL10Gが5万5000円前後。

PV-BL20G

PV-BL20Gは、初代ラクかるスティックの後継機種となるもの。ファンモーターや延長パイプなどの軽量化によって、強力パワーをそのままに標準質量1.3kg(本体質量0.86kg)を実現した。これによって、スティックでもハンディでも軽快にしっかり掃除できる。

従来の自走コンパクトヘッドにLEDライトとシンクロフラップを搭載したパワフルスマートヘッドlightを新開発した。LEDライトでごみが見やすい上、ヘッドを押すときも引くときもしっかり吸引できるため、ごみの取り残しを減少する。また、回転ブラシの自走力を向上させることで、さらに取り回しがしやすくなった。

開発にあたって、質量をなるべく増やさずに、好評の「きわぴたブラシ」を維持するため、今回は従来のLED搭載機種と異なり、LEDを吸口の上側に配置した。上側に向く光が多くなり、床面を照らす光が減る懸念があったが、シーリングライト開発などで培った解析技術を応用し、最適なレンズ形状(ギザギザの形状)を設けることで、多くの光を床面に向けることが可能となった。

また、「からまんプレス構造」を搭載したダストケースを新開発。空気の流れを利用してダストケース下部に集めたごみをしっかり圧縮する。ダストケース内のフィルターに髪の毛などがからまりにくく、お手入れがラクになる。