WBO、中谷が4月に初の世界戦

田中返上、空位のフライ級

©一般社団法人共同通信社

WBOフライ級王座決定戦への挑戦を発表し、撮影に応じる中谷潤人=14日、東京都内のホテル

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級3位の22歳、中谷潤人(M・T)が4月4日に東京・後楽園ホールで、同級1位ジーメル・マグラモ(フィリピン)と王座決定戦で闘うと14日、所属ジムなどが発表した。

 初の世界戦。東京都内で記者会見し「世界で一番の男という肩書ができることになるので、すごくわくわくしている」と語った。WBO同級王座は田中恒成(畑中)が返上して空位となった。

 中谷は長身サウスポーでパンチ力も備え、戦績は20戦全勝(15KO)。「最後まで長い距離で闘い、パンチを当てさせないようにしたい」と話した。25歳のマグラモは25戦24勝(20KO)1敗。