「UTAGE!」舞祭組・宮田俊哉が“ラムちゃん”に&横尾渉はDJプレイで愛を奏でる!!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系で2月16日放送の音楽特番「UTAGE!」(午後6:00)では、「UTAGE!バレンタイン2日後SP~紅白愛の歌合戦~」と題して3時間スペシャルを放送。MCはおなじみの中居正広が務め、MCアシスタントは宮田俊哉(舞祭組)が担当する。

番組ではバレンタインを前に「愛」をテーマにしたさまざまな企画を放送。まずは舞祭組自慢のハモリを披露する「ハモタイム」と、UTAGE!ファミリーが男女に分かれ最高のハーモニーをアカペラで披露する「コーラス企画」をおくる。過去数回にわたり、見事な(!?)ハーモニーを披露してきた舞祭組の「ハモタイム」では、今回は課題曲として、超難曲のレミオロメンの「粉雪」とMISIAの「Everything」に挑戦! プロでも難しいハイトーンの2曲をどう攻略しハモリを披露するのかが見どころだ。そして「アカペラ」企画では、UTAGE!ファミリーが男女に分かれ、それぞれ「愛」をテーマに課題曲を披露。紅組が披露するのはAIの「ハピネス」。リード・コーラスを島津亜矢、島袋寛子、高橋愛、TiA、BENIの実力派が務め、リズムの要、ボイパを峯岸みなみが担当する。対する白組は、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」を披露。リード・コーラスにToshl、ISSA、川畑要、貴水博之、三浦祐太朗とこちらも紅組に劣らぬメンバー。さらにベースを二階堂高嗣、ボイパをTEEが務め、厚みのあるサウンドで届ける。

さらに、三つのメドレー企画も。UTAGE!アーティストが総出で歌唱する「紅白マラソンメドレー」は、なんと約40分という長尺メドレー。今も色あせない大ヒットした曲から最新のヒット曲まで、時代を超えた愛のヒットソングメドレーを男女で交互に歌い上げる。DAPUMPのU-YEAHとKIMIはこのメドレーが初歌唱。また、「私だけの愛の歌」企画ではUTAGE!アーティストが、個人的に思い入れのあるラブソングを披露する。ToshlやISSA、貴水博之らが歌い上げる美しいラブソングに出演者が胸を打たれ、思わず涙する場面も。DAPUMPのTOMOとYORIは初歌唱、さらに舞祭組・宮田俊哉はアニメ「うる星やつら」の“ラムちゃん”に扮(ふん)し「ラムのラブソング」で沸かせる! そしてUTAGE!のニューキャラクター“DJ師匠”こと舞祭組・横尾渉が「DJ師匠メドレー」で愛を奏でる。なんと今回は、ついにターンテーブルを回す本物の(!?)DJプレイで魅せる。岡田奈々、峯岸みなみ、そしてNovelbrightの竹中雄大らとコラボし披露した練習の成果とは? さらにサプライズゲストも登場し、会場はヒートアップする。