イヴァン・リンス、細野晴臣らがスペシャルバンドと夢のセッション「EAST MEETS WEST 2020」!

©有限会社ルーフトップ

2020年3月28日(土)と29(日)に、 渋谷・Bunkamura オーチャードホールにて「SRP Presents EAST MEETS WEST 2020」を開催します。 チケットは、 明日2月15日(土)から発売開始。

<East Meets West>のコンセプトのもと、 国境やジャンルを超え、 個性豊かな東洋と西洋のミュージシャン達が集結する特別なフェスティバル。 サム・ムーアや矢野顕子らが出演した昨年に続いて2回目の開催となる今年は、 ブラジルが誇るメロディーメイカーのイヴァン・リンス、 全米ナンバーワン・ヒット曲「フランケンシュタイン」でも知られるエドガー・ウィンター、 そして日本からは昨年活動50周年を迎えた細野晴臣と、 沖縄を代表する歌姫の夏川りみが出演する。

出演者たちと夢のようなコラボセッションを繰り広げるハウス・バンド<EAST MEETS WEST SUPER BAND>には、 ミュージック・ディレクターを務めるウィル・リーをはじめ、 世界ナンバーワンドラマーのスティーヴ・ガッドや、 ジェフ・ヤング、 アーロン・ヘイク、 ダニエラ・デ・アンドレア、 オリヴィア・バレール、 村田陽一、 西村浩二、 養父 貴、 鳥越啓介、 みどりん、 桑原あい、 MARUといった実力派ミュージシャンが揃う。 このステージでしか聴くことができないオリジナリティあふれるサウンドは、 「新たなアーティストとの出会いの場」や「新しい音楽を発見する場」となるだろう。

細野晴臣 コメント

こんな豪華なプレイヤーが集まることは滅多にないので見に行きたい・・というか、 ここに出る --のか! ドキドキします。

エドガー・ウィンター コメント

日本に行って「 EAST MEETS WEST」に出 ら れるのがすごく楽しみ なん だ 。 人々、 音楽、 ミュージシャン、 それから文化の

ミーティングになるんじゃないかな。 きっと実に素晴らしいものになるだろうし、 本当にわくわくしてるよ。 Rock’n’Roll の準備はできてるかい!?

ウィル・リー ( M usic Director / elb )コメント

こんにちは、 ウィル・リーです。 今年も素晴らしいアーティストとコラボします。 僕のヒーローである、 イヴァン・リンス。 ロックンロールの最高峰、 エドガー・ウィンター。 あのモンスターグループ YMO の 細野晴臣さん。 そして、 美しい歌声の夏川りみさん。 今年はスティーヴ・ガッドの 75歳の誕生日 を祝して 、 みんなが見ているステージ の上で サプライズ セッション を用意しています。 3月28日29日に Bunkamura オーチャードホール、 「 EAST MEETS WEST 2020 」 でお待ちしています!