[AmazonPrime]集合!宇宙艦隊<七人のドクター>と『スタートレック:ピカード』第3話のレビュー&トリビア

©株式会社AXNジャパン

歴代艦長の集合という企画は、割とよく行われているような印象があるのですが、2019年8月のラスベガス・コンベンションにおいて、シリーズのドクターばっかりが一堂に会するという、非常に珍しい機会がありましたので、その様子を御紹介。併せて『スタートレック:ピカード』第3話、「終わりの始まり」のレビューをどうぞ。

七人の医療部長

ラスベガス・コンベンション(2019/8/3)

LAS VEGAS, NV - AUGUST 03: Scott Mantz, Wilson Cruz, Alexander Siddig, Gates McFadden, Robert Picardo and John Billingsley attends Creation Entertainment's 2019 Star Trek Official Convention held at Rio All-Suite Hotel & Casino on August 3, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

お一人は不可能でしたか、それ以外の、テレビシリーズのドクター5名全員が集合しました!
(左端は司会者さん。)

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 03: (L-R) Television personality and moderator Scott Mantz, actors Wilson Cruz, Alexander Siddig, Gates McFadden, Robert Picardo and John Billingsley speak during the "Doctors" panel at the 18th annual Official Star Trek Convention at the Rio Hotel & Casino on August 03, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

<スタートレック[宇宙大作戦]>Dr.レナード・マッコイ(デフォレスト・ケリー氏)

LOS ANGELES - JANUARY 3: DeForest Kelley as Dr. Leonard H. McCoy on the Star Trek: The Original Series episode, "Whom Gods Destroy." Originally aired January 3, 1969. Image is a screen grab. (Photo by CBS via Getty Images)

LOS ANGELES - JUNE 4: DeForest Kelley as Dr. Leonard "Bones" McCoy in the movie, "Star Trek II: The Wrath of Khan." Release date, June 4, 1982. Image is a screen grab. (Photo by CBS via Getty Images)

「新スタートレック」第1話で、宇宙艦隊を引退した137歳の元提督として登場。
ということは、「スタートレック:ピカード」に登場したら172歳?!
デフォレスト・ケリー氏は1999年に星になってしまったため、この集合企画には不参加です。

<スタートレック[ケルヴィン・タイムライン]>Dr.レナード・マッコイ(カール・アーバン)

LOS ANGELES - MAY 16: Karl Urban as Dr. Leonard "Bones" McCoy in the 2013 movie, "Star Trek: Into Darkness." Release date May 16, 2013. Image is a screen grab. (Photo by CBS via Getty Images)

LOS ANGELES, CA - APRIL 30: Karl Urban attends "Star Trek" Premiere at Grauman's Chinese Theatre on April 30, 2009 in Los Angeles, CA. (Photo by ANDREAS BRANCH/Patrick McMullan via Getty Images)

もう一人のDr.マッコイも、別の時間軸「ケルヴィン・タイムライン(※)」の住人だからか(?!)不参加でした。
※ロミュラン人のネロが2387年から2233年にタイムトラベルしてきた出来事を分岐点として、それまでと異なる歴史をたどることになった平行世界のこと。映画版第13作の公開前に「ケルヴィン・タイムライン」が公式名称となりました。
この出来事によって、カークの父が指揮していたU.S.S.ケルヴィン(NCC-0514)が破壊されたことに由来しています。

<新スタートレック>Dr.ビバリー・クラッシャー(ゲイツ・マクファーデン)

LAS VEGAS, NV - AUGUST 03: attends Creation Entertainment's 2019 Star Trek Official Convention held at Rio All-Suite Hotel & Casino on August 3, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

Promotional portrait of American actress Gates McFadden (as Doctor Beverly Crusher) in 'Star Trek: The Next Generation,' California, 1987. (Photo by CBS Photo Archive/Getty Images)

<スタートレック:ディープ・スペース・ナイン>Dr.ジュリアン・ベシア(アレクサンダー・シディグ)

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 03: Actor Alexander Siddig speaks during the "Doctors" panel at the 18th annual Official Star Trek Convention at the Rio Hotel & Casino on August 03, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

近年は「ゲーム・オブ・スローンズ」や「GOTHAM/ゴッサム(ラーズ・アル・グール役!)」に出演。

Alexander Siddig and Nana Visitor (Photo by Albert L. Ortega/WireImage)

宇宙ステーション「ディープ・スペース・ナイン」の副司令官、キラ・ネリスことナナ・ヴィジターと↑。

<スタートレック:ヴォイジャー>ドクター[緊急用医療ホログラム](ロバート・ピカード)

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 03: Actor Robert Picardo speaks during the "Doctors" panel at the 18th annual Official Star Trek Convention at the Rio Hotel & Casino on August 03, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

LOS ANGELES - JANUARY 1: Robert Picardo as "The Doctor" on STAR TREK: VOYAGER. Image from season 4, 1997-1998. (Photo by CBS via Getty Images)

<スタートレック:エンタープライズ>Dr.フロックス(ジョン・ビリングズリー)

LAS VEGAS, NV - AUGUST 03: John Billingsley attends Creation Entertainment's 2019 Star Trek Official Convention held at Rio All-Suite Hotel & Casino on August 3, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

Wドクター

HOLLYWOOD, CA - MAY 16: Actor Robert Picardo the doctor from Star Trek Voyager and actor John Billingsley Dr. Phlox from Star Trek Enterprise attend the Innovators screening Of

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 03: (L-R) Actress Gates McFadden, actors Robert Picardo and John Billingsley speak during the "Doctors" panel at the 18th annual Official Star Trek Convention at the Rio Hotel & Casino on August 03, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

<スタートレック:ディスカバリー>Dr.ヒュー・カルバー(ウィルソン・クルーズ)

LAS VEGAS, NV - AUGUST 03: Wilson Cruz attends Creation Entertainment's 2019 Star Trek Official Convention held at Rio All-Suite Hotel & Casino on August 3, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 03: Actors Wilson Cruz (L) and Alexander Siddig speak during the "Doctors" panel at the 18th annual Official Star Trek Convention at the Rio Hotel & Casino on August 03, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 19: Anthony Rapp and Wilson Cruz attend the premiere of CBS's "Star Trek: Discovery" at The Cinerama Dome on September 19, 2017 in Los Angeles, California. (Photo by Todd Williamson/Getty Images)

Dr.カルバーとスタメッツ少佐は、クルー同士としてはシリーズ初の同性愛者カップル↑。

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 03: (L-R) Television personality and moderator Scott Mantz, actors Wilson Cruz, Alexander Siddig, Gates McFadden, Robert Picardo and John Billingsley speak during the "Doctors" panel at the 18th annual Official Star Trek Convention at the Rio Hotel & Casino on August 03, 2019 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

“Previously on 『StarTrek:Picard』”(前回までの『スタートレック:ピカード』は↓)

[AmazonPrime]『スタートレック:ピカード』華やかなロンドン・プレミアの模様と第1話のレビュー&トリビア 海外ドラマboard

『スタートレック:ピカード』に他の「ヴォイジャー」乗組員も登場!?のイメージと第2話のレビュー&トリビア 海外ドラマboard

シーズン1<エピソード3>『終わりの始まり』“The End is the Beginning”

※前回のあらすじが冒頭につくのは海外ドラマではお馴染みですが、本作の場合、その「あらすじ部分」に、本編中で未使用だったカットが使われていることがあるのです!
エピソード2の本編では、机の引き出しから出したコミュニケーターのケースが先ず映り、コミュニケーター自体は、ピカードが胸に装着して初めて画面に映るのですが、エピソード3における「前回のあらすじ部分」では、ケースの蓋がパカッと開いて、ケースに入っている状態でコミュニケーターが画面に映ります。
また、吹替によるセリフも、前回の本編中とは微妙に異なることがあるようです。※

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - JANUARY 13: Michelle Hurd attends the premiere of CBS All Access' "Star Trek: Picard" at ArcLight Cinerama Dome on January 13, 2020 in Hollywood, California. (Photo by Gregg DeGuire/FilmMagic)

2385年。
サンフランシスコ、宇宙艦隊本部。ピカードとラフィの過去。
(2019年11月から2020年1月まで刊行された、本作の前日譚コミック「StarTrek: Picard – Countdown」において先にお披露目されていた制服姿の二人。)  
ラフィは、U.S.S.ヴェリティ乗務時のピカードの副長で、ピカードのことを「ジェイ・エル」と呼んでいる(他の人と同じく「ジャン・リュック」と呼ぶことも)。
二人の意向に反し、ロミュラン救助活動を宇宙艦隊が却下した際の経緯が描かれる。
抗議のため、“掟破りの最後の手段”としてピカードが辞職をほのめかしたところ、思いもよらず受理されてしまう。
ラフィへの仕打ちは、解任というもっと酷いものであった。
現在。
ヴァスケス・ロックス、ラフィ宅。
(ヴァスケス・ロックス は、「宇宙大作戦」でカーク船長が怪獣ゴーンと格闘した他、スタートレック・シリーズでは何度も登場した、ファンにはお馴染みのロケ地。)
自ら栽培した“ハッパ”によって半ば薬物中毒のようになっているラフィ。
惑星連邦内に暗殺部隊と共謀している者がいるとピカードから聞かされるも、そもそも、連邦とロミュランの間に目に見えない繋がりがあるというのは、以前からラフィが主張していたことだった。
「シンスによる火星襲撃が実行されるよう、ロミュランと通じる惑星連邦の高官が見て見ぬふりをした。ロミュラン救出作業が妨害されるように。」
「なぜロミュランが自分達の救出を邪魔するんだ?」
「何か隠蔽したいことがあって、そのためだとしたら!?」
その言葉を聞き、やはり君が必要だというピカードに対し、この14年間、下り坂の私を気にかけてくれなかったくせに図々しいと拒絶する。
それでも最後には、去っていくピカードの背中に声をかけるラフィ。
「リオスというパイロットに当てがある。連絡させるわ。」

再生処置前のヒュー(ブルー)

American actor Jonathan Del Arco (as Third of Five) in a scene from an episode of the television series 'Star Trek: The Next Generation' entitled 'I, Borg,' California, May 11, 1992. (Photo by CBS Photo Archive/Getty Images)

宇宙空間のボーグ・キューブ内。
かつてのボーグ・ドローン、ヒュー(吹替版では「ブルー」)が、再生後ということか、視覚インプラントも除去されて、「再生プロジェクト」を直轄する最高責任者を務めている。
「元ボーグは銀河で一番、軽蔑されている。ロミュランにとっては危険な所有物だ」と卑下。
ソージ・アーシャ博士は、キューブ内の病棟にいる古代ロミュラン神話の第一人者、ラムダへの面会をヒューに希望する。ロミュラン神話の基本構造を知れば、同化されていたロミュラン人の治療に役立つということらしい。
患者は全員、かつて同化されていたロミュラン人。精神科病棟に入ったかのような状況の中、「ピヒミッド」という三角形のカードで占い(?)をしているラムダと面会するソージ。
「私は人類学者よ。カードの使い方を教えて。運勢を見ているの?カードに描かれている絵は、ロミュランの神話に関係あるの?」
「ロミュランに神話はない。あるのは“ニュース”だ。」
元ボーグ・ドローンは、心の奥底にあるものを日々の“ニュース”のように捉えているらしい。
そして初対面のソージに対して言う、「貴女を覚えている。未来で会った」と・・・。
ソージ曰く、ラムダが特別な理由は、ボーグ・キューブに同化された最後の船「偵察船シェイノア」に乗船していたからだという。そして同化の際、ボーグのサブマトリックスが崩壊した。その理由は?何が起きた?
二人の女性が向かい合う絵柄のカードを手に、ソージに問いかける。
「貴女は双子のうちのどちら?死ぬほう?生き残るほう?」
そう言って自殺を図るラムダを、周囲の者がくい止めた。
「正体を知っている。貴女はセブ=チェネブだ。」
セブ=チェネブとは、ロミュラン神話では破壊者を意味していた。

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - JANUARY 13: Isa Briones attends the premiere of "Star Trek: Picard" at ArcLight Cinerama Dome on January 13, 2020 in Hollywood, California. (Photo by Jemal Countess/WireImage)

その頃、ラフィは、ピカードから送られてきたマドックス博士の資料を調べている。
ラフィが調べた結果を映す画面表示には「種類:量子指紋 出所:フリークラウド」。

宇宙船「ラ・シレーナ」

ラフィに紹介されたクリストバル・リオスの宇宙船「ラ・シレーナ」に、ピカードが転送でやって来る。
リオスと同じ容姿をしている緊急用医療ホログラム(EMH)に出迎えられ、ブリッジに案内される。本人が肩にケガを負っているので起動していたようだ。
リオスと対面したピカード、習慣で(?)船長の席に座りそうになるが、遠慮して前方の席に座る。
(その席には、スペインの哲学者ウナムーノ著「生の悲劇的感情」が置いてある。)
リオスは重巡洋艦U.S.S.イブン・マージドの元副長だったが、宇宙艦隊はその記録を抹消していた。
準備万端の船内を見たピカードは、「君は骨の髄まで艦隊士官だ」と見抜く。「可能な限りスグに出航したい。」
ピカードが帰った後、ためらうリオスに対し、EMHは「君のスターに会えたようなものだろ」と言って、ピカードの5つの功績を列挙。
●『Q連続体と接触したこと』
●『クリンゴンの後継者争いを調停したこと』
●『ボーグの侵略から人類を守った救世主であること』
●『エンタープライズ号D型&E型の指揮を執ったこと』
●『偉大なスポック大使と働いたこと』

Q

American actor John de Lancie (as Q) in a scene from the final episode of the television series 'Star Trak: The Next Generation,' entitled 'All Good Things...', May 23, 1994. (Photo by CBS Photo Archive/Getty Images)

出航を承諾するようリオスを説得するEMH。
「ピカードのような立派なキャプテンに、英雄に、かつて仕えたことがあるだろ。」
「その人は死んだ。10年経っても忘れられない。夢にまで見る。」
窓外の宇宙空間を見つめるリオス。

NEW YORK, NEW YORK - OCTOBER 05: Santiago Cabrera speaks onstage during the Star Trek Universe panel New York Comic Con at Hulu Theater at Madison Square Garden on October 05, 2019 in New York City. (Photo by Ilya S. Savenok/Getty Images for ReedPOP )

「シャトー・ピカード」は収穫の時期。
シャトーのことが恋しくはなるだろう。
「でも、ここのことを本当の家だと感じたことは一度もない。」
ピカードは、いつも“星”を気にかけていたのだ。
そんな折、暗殺部隊ジャット・ヴァッシュから襲撃を受けるが、ラリスとジャバンと共に、三人がかりで撃退する。
(最後の一人は、たまたま訪ねて来たジュラティ博士が拾ったディスラプターで倒す。ロミュランのディスラプターには“麻痺”の設定が無いことを知らぬままに。)
殺さずに捕らえた一人を覚醒させ、尋問する。
「なぜ少女(ダージ)を殺した?」
「あれは少女じゃない。」
「もう一人いるのか?どこにいる?」
「我々が先に見つける。あいつは破壊者だ。」
毒液を放出しながら自滅するジャット・ヴァッシュのロミュラン人。ラムダ同様、「破壊者」というが言葉を口にして。

LONDON, ENGLAND - JANUARY 15: Harry Treadaway attends the "Star Trek Picard" UK Premiere at Odeon Luxe Leicester Square on January 15, 2020 in London, England. (Photo by Eamonn M. McCormack/Getty Images)

死んだことを知らず「ダージは元気?」と問いかけるソージに対し、「元気よ」と噓をつく怪しい母親。
母親と通信しながら、そのまま意識を失っていたソージの部屋に、ナレクがやって来る。
ソージは、ラムダやシェイノアのこと等、自分が何故かロミュランに関する知識を豊富にもっていることに戸惑っていたが、ナレクはお構いなし。
「君に恋してしまったようだ。この秘密を守れるか?」

地球人に偽装した(?)リゾー大尉と、再生処置後の(?)ヒュー

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - JANUARY 13: Peyton List and Jonathan Del Arco attend the Premiere Of CBS All Access'

ナリッサ・リゾー大尉がキューブ内のナレクのもとに戻って来た。地球人の姿の偽装を解除して、ロミュラン人の容姿に戻してある。
弟がソージと過ごしていたことを敏感に感じ取る姉。
「“マシン”のくせに官能的な匂いをさせているのね。」
「ソージは自分の正体も自覚してはいないだろう。」
ソージから何も聞き出せてはいないナレクは、このいかがわしいアプローチを続けると姉に言う。
本当に恋に落ちたりしないよう気をつけながら。

PASADENA, CALIFORNIA - JANUARY 10: Tamlyn Tomita of Asian Americans speaks during the PBS segment of the 2020 Winter TCA Press Tour at The Langham Huntington, Pasadena on January 10, 2020 in Pasadena, California. (Photo by Amy Sussman/Getty Images)

アグネス・ジュラティ博士は、沖縄のデイストローム研究所で、宇宙艦隊の保安部長、オウ准将の訪問を受たとピカードに言う。
(ピカードは准将のことをバルカン人だと認識しているが、リゾー大尉と通じていることからも、実際にはロミュラン人ではないかと思われる?バルカンとロミュランの容姿は似ている。)
ピカードが自分に会いに来た理由については准将に教えてしまったが、自分も一緒にマドックス博士を探しに行くつもりであることだけは言わなかったジュラティ博士。
「シンスの第一人者である科学者として、私は奇跡が起こるのを待っていた。」

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - JANUARY 13: Alison Pill attends the premiere of CBS All Access' "Star Trek: Picard" at ArcLight Cinerama Dome on January 13, 2020 in Hollywood, California. (Photo by Rich Fury/Getty Images)

リオスから連絡が来た!
転送で宇宙船ラ・シレーナに乗り込むピカードとジュラティ博士。
なんとラフィもいる!
どうやらラフィには独自の目的があるようで、マドックス博士が「フリークラウド」に居ることをつきとめたから、そこまでは一緒に行く、到着したら別れる、ということらしい。
なんにせよ新たなクルーが揃った。
久しぶりに、本当に久しぶりにピカードが発する言葉。
「エンゲージ(発進)!」
(流れる「新スタートレック」主題曲のメロディも、これ迄で一番長く。)

LOS ANGELES - JANUARY 8: Patrick Stewart as Captain Jean-Luc Picard in the STAR TREK: THE NEXT GENERATION episode, "The Hunted." Season 3, episode 11. Original air date, January 8, 1990. (Photo by CBS via Getty Images)