オーランド・ブルーム、息子の名前入りタトゥーでスペルミス

©株式会社シネマトゥデイ

オーランド・ブルームが披露した愛情たっぷりのタトゥー(オーランド・ブルームInstagramのスクリーンショット)

 オーランド・ブルームが息子の名前をモールス信号でつづった新しいタトゥーを披露したが、スペルが間違っていたようだ。

【画像】これがイケメンの遺伝子!オーランド・ブルームが三世代ショット公開

 12日にオーランドは、前腕に入れた新しいタトゥーをInstagramで披露。数字と記号が並ぶタトゥーは、前妻でモデルのミランダ・カーとの間に生まれた、9歳になる息子フリンくんの名前をモールス信号で刻んだものだったが、多くのファンから、スペルが違うと指摘を受けた。

 フリンくんの名前は“Flynn”とつづるが、オーランドのタトゥーにはドットが足りない部分があったといい、“Frynn”に読めてしまうとのこと。「とってもラブリーなアイデアで美しいタトゥーだけど、それが本当にモールス信号だとしたら、“Flynn”じゃなくて“Frynn”になってると思う」などの突っ込みが寄せられた。

 タトゥーを手掛けたアーティストは、この指摘に対して、自身のInstagramで間違いを認め「ドットが欠けてました。わかってます。修正します」とコメントしている。(編集部・入倉功一)