道志村でプレハブ小屋全焼 放火容疑で32歳の男を逮捕

©株式会社テレビ山梨

知り合いが所有するプレハブ小屋に火をつけて全焼させたとして、山梨県道志村に住む32歳の男が放火の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは道志村の作業員山本順一容疑者です。
山本容疑者は2月12日午後4時頃、自宅近くのプレハブ小屋にライターで火をつけて全焼させたとして放火の疑いが持たれています。警察は現場周辺で聞き込みをした際に山本容疑者が不自然な言動を繰り返したため追及したところ容疑を認めたため逮捕しました。
プレハブ小屋の所有者と山本容疑者は顔見知りで警察が動機を調べています。
また道志村では1月、今回の被害者が所有する別のプレハブ小屋が燃える火事があり、関連も調べています。