ついに、雑誌の付録にマスク登場!

©株式会社ジェイ・キャスト

なかなかマスクが手に入らない。そんな方にも嬉しいニュースがある。
2月15日発売のDIME4月号(小学館)の特別付録には、なんと、ユニ・チャームの「超快適マスク」が付く。

写真は、DIME4月号(小学館)の特別付録 ユニ・チャームの「超快適マスク す~っとミント」

DIME4月号には、ミントの香りを閉じ込めるマイクロカプセルを、従来比で20%増量した最新版の「超快適マスク す~っとミント」が本誌1冊に漏れなく1枚付いてくる。
たたくことによってマイクロカプセルの膜が破け、ミントの香料が放出される仕組みになっており、スッキリとした強い香りを求めるニーズに応える仕様となっている。
ユニ・チャームのマスク開発には北海道大学が参画し、マスクの装着によって人が感じる印象などを研究し「ミントの香りを付着させたほうが、 マスクの着用に関する不快感は少ない」ことがわかったという。

写真は、DIME4月号(小学館)の特別付録 ユニ・チャームの「超快適マスク す~っとミント」

DIME4月号のもう一つの特別付録は、超便利な6WAYキッチンオープナー

DIME4月号には、特別付録として超便利な「6WAYキッチンオープナー」も付いてくる。

写真は、DIME4月号(小学館)の特別付録「6WAYキッチンオープナー」

本体を開き、瓶のフタを挟むだけで簡単に使えるオープナーで、軽い力でもフタがクルッと気持ちよく回るつくりになっている。
瓶のフタだけでなく、缶詰のプルトップ、ペットボトルのキャップ、瓶飲料の栓など多彩。

次の6枚の写真は、「6WAYキッチンオープナー」の使用例。

瓶のふたを回す
ペットボトルのふたを回す
プルタブを開ける
キャップの内部に貼られたシール(中栓)を剥がす
スナック菓子の袋を開ける
栓抜きとして使う

なお、本誌の特集は「鉄道&駅大解剖!」。今年オープンする高輪ゲートウェイ駅や虎ノ門ヒルズ駅の新駅大研究や、お得な乗車方法など、読み応えのある内容になっている。

写真はDIME4月号(小学館)
  • 書名:DIME 4月号
  • 出版社名: 小学館
  • 出版年月日: 2020年2月15日

(BOOKウォッチ編集部)