石川佳純「美は #競争ではない」 世界のトップアスリートとキャンペーン参加

©株式会社ピンポン

写真:石川佳純(全農)/提供:ittfworld

13日、東京五輪の公式スキンケアブランドのSK-Ⅱは、世界のトップアスリート達と、新たなキャンペーン『#NOCOMPETITION 美は #競争ではない』を開始することを発表した。卓球界からは、ロンドン、リオ五輪メダリストの石川佳純(全農)がキャンペーンに参加する。

本キャンペーンでは、現代の女性たちが望まないにも関わらず、強制的に参加させられ、日頃さらされている「美しさに対する競争」を取り払うよう提唱している。

アスリート達のリアルなストーリーを通して、競争からくるプレッシャーで自分の持つ可能性を狭めないよう、美しさのあり方そのものを考える機会を提案する。

メダリスト・石川、東京五輪での活躍誓う

望まない競争を乗り越えたアスリートたちが実体験を通して、美しさにおける競争について問いかけ、女性たちがそれぞれの美しさを定義し、踏み出す一歩を後押しする今回のキャンペーン。

石川は、自身のSNS、そしてSK-Ⅱ公式サイトで以下のコメントを発表した。(一部改変)

「戦い」とは。

成功すればするほど、プレッシャーや周囲の大きな期待から自分自身の力が本物かを疑ってしまう時があります。

私は今まで、これらに応えようと、常に自分自身と戦っていた気がします。

でも、ポジティブな考えを持って突き進めば乗り越えられるという事を、これまでの経験が教えてくれました。

過去の栄光に目を向けるのではなく、今に集中し、常に成長し続ける事で、更に多くの成功を得られると強く信じています。

大切なことは自分を信じることだと気づきました。

どんな目標も自分を信じることができたとき、手が届くのだから。

#Tokyo2020 に向けて私はベストを尽くします。自分を信じて。

美は#競争ではない
石川佳純

東京五輪で3大会連続のメダルを目指す

写真:リオ五輪で銅メダル獲得が決まった瞬間の石川佳純(写真右)/提供:ittfworld

東京五輪では、見事シングルス代表の座を勝ち取り、女子最年長としてチームのまとめ役も期待される石川。

3大会連続メダル獲得という目標に向かって、ポジティブな考えを持って突き進み、自分を信じ抜くという彼女の決意に、そして戦いぶりから目が離せない。

文:ラリーズ編集部