青森・八戸の蕪島神社が再建間近

15年焼失、ウミネコの繁殖地

©一般社団法人共同通信社

蕪島の頂上に立つ、再建工事が大詰めを迎えた蕪島神社=1月、青森県八戸市

 ウミネコの繁殖地として国の天然記念物になっている青森県八戸市の蕪島で、2015年に焼失した蕪島神社の社殿再建工事が大詰めを迎えている。3月26日の例大祭で一般公開される見通しだ。

 太平洋に面する陸続きの蕪島の頂上(高さ約17メートル)にある神社は1296年に創建された。漁業安全や商売繁盛の御利益があるとされ、3~8月ごろにはウミネコの繁殖、子育てを見られる人気の観光地だ。東日本大震災の津波被害を免れ、復興のシンボルとしても親しまれていた。

 しかし15年11月、社殿から出火し全焼。原因は不明のままだ。地元はすぐに再建へ動き始め、国内外から支援を受けてきた。