お知らせ(4面)

©株式会社VOTE FOR

■電気自動車用急速充電器の廃止について
市役所南側車寄せに設置している電気自動車用急速充電器は、3月31日(火)午後5時をもって利用を停止し、廃止します。
ご理解、ご協力をお願いします。

問合せ:環境課環境係
【電話】042-551-1718

■福生水辺の楽校「多摩川で遊ぼう」参加者募集
≪多摩川バードウォッチング≫
2月の多摩川にはどんな鳥が生息しているのか、野鳥観察します。雨天の場合には、鳥の講話を実施します。

日時:2月9日(日) 午前9時30分~11時30分
集合場所:柳山公園
※雨天の場合は、川の志民館
対象:中学3年生まで(未就学児は要保護者同伴)
持ち物:
・飲み物
・軍手
・双眼鏡
※双眼鏡がない方にはお貸ししますが、数に限りがあります。
服装:
・長袖シャツ
・長ズボン
・運動靴

申込み:2月7日(金)までに電話で環境課環境係へ。
【電話】042-551-1718

■フレッシュランド西多摩からのお知らせ
≪ひな祭り習字大会≫
題目:ひな祭り
対象:小学生以下の方

記入方法:市販の半紙に「ひな祭り」または「ひなまつり」と縦書きし、市町村名・学年・氏名を記入してください。
※未就学児および小学1・2年生は、筆ペンでの応募もできます。
応募方法:自宅で作成後、2月18日(火)~3月8日(日)の間にフレッシュランド西多摩受付へ提出してください。

表彰:
以下の4部で、それぞれ金・銀・銅賞を決定し、表彰状と記念品を進呈(該当者へ通知します)。
(1)未就学の部
(2)1・2年生の部
(3)3・4年生の部
(4)5・6年生の部
作品展示期間:2月26日(水)~3月22日(日)

≪教室案内≫
(1)フラダンス教室
毎週水曜日 午後1時~2時
(2)ヨーガ教室
毎週木曜日 午後1時30分~2時30分

参加費(1回):(1)(2)とも以下の通りです。
・福生市、青梅市、羽村市、瑞穂町在住の方:800円
・その他の地区に在住の方:1,100円
※参加費は、教室と入浴3時間のセット料金です。回数券、サービス券などは利用できません。

問合せ:フレッシュランド西多摩
【電話】042-570-2626

■男女共同参画セミナー「男女ともに考える『避難所運営』」
災害時に避難所が開設された場合、性別や年齢を問わず、多くの方が同じ場所で過ごすことになります。
時には着替えや授乳に困ったり、持病を抱える方もいます。復旧に時間がかかり避難所生活が長引く場合もあり、それぞれが過ごしやすい環境であるために、私たちはどのようにすべきか、男女共同参画の視点から避難所運営のあり方を考えます。

日時:2月29日(土) 午後2時~3時30分
場所:さくら会館3階ホール
定員:先着70人
講師:
・江原信之(えはらのぶゆき)氏
(一般社団法人防災機器検査協会会長)

申込み:2月4日(火)から電話で協働推進課へ。
【電話】042-551-1590
※1歳~未就学児の託児を希望する場合は、2月19日(水)までに協働推進課へお申し込みください(定員あり)。

■市民活動支援講座「~カリスマ講師からの秘伝~人が集まる講座とチラシの作り方」
世の中の問題や地域の課題を解決したいという思いで始めた市民活動も、人々に伝わり、共感を得なければ次の段階に進みません。
本講座は、申込倍率3.3倍の「カリスマ講師」から、人の集まる講座とチラシの作り方を学び、今後の市民活動の広報に役立てます。

日時:3月7日(土) 午後2時~4時
場所:輝き市民サポートセンター
対象:市民活動をしている方、または市民活動に関心のある方
定員:先着30人
講師:
・坂田静香(さかたしずか)氏
(NPO法人男女共同参画おおた理事長)

申込み:2月4日(火)午前10時から電話またはファクスで、輝き市民サポートセンターへ。
【電話・FAX】042-551-0166

■~長期優良住宅を購入された方へ~固定資産税相当額の還付制度の締め切りが迫っています
対象住宅の主な要件:
(1)市内に存する「長期優良住宅」の認定を受けた住宅であること
(2)平成27年1月2日~令和3年1月1日の間に建築された住宅であること
(3)住宅の居住の用に供する部分の延べ床面積が90平方メートル以上(マンション等区分所有住宅の場合は専有部分が70平方メートル以上)であること
(4)中古住宅でないこと

対象者の主な要件:
(1)対象住宅に課された固定資産税・都市計画税の納税義務者であること
(2)固定資産税・都市計画税課税年度の末日(3月31日)時点において16歳以下である子がいること
(3)1月1日~12月31日の1年間、対象住宅に継続して子と同居している親であること
(4)市税の滞納がないこと

助成金額:家屋に係る固定資産税・都市計画税相当額(上限10万円/年間)

申請期間:その年度の固定資産税・都市計画税の最終納期限の翌日から3月31日まで
※事前にご連絡いただいた今回の申請対象者には、近日中に通知を発送しますのでご確認ください。

助成期間:次の(1)(2)のどちらか早い年度までとなります。
(1)対象住宅の固定資産税・都市計画税の課税初年度から5年度
(2)子の全員が年度中に16歳に達する年度

その他:助成対象者が、親世帯と同居または近居(市内または2km以内)する場合で、かつ新たに住宅ローン「フラット35」を利用する場合、一定期間、金利の引き下げを受けることができます。
※申請後の審査の結果、不交付となることもあります。

問合せ:まちづくり計画課住宅グループ
【電話】042-551-1961