『飛べないアヒル』Disney+版にエミリオ・エステヴェスが再出演!

©株式会社シネマトゥデイ

映画『飛べないアヒル』より - (C) Buena Vista Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ディズニーの動画配信サービス「Disney+」で企画が進められているテレビシリーズ版「飛べないアヒル」に、オリジナル映画に出演したエミリオ・エステヴェスが再出演するとVarietyなどが報じた。

エミリオの父はマーティン・シーン【2ショット写真】

 映画『飛べないアヒル』(1992)は、落ちこぼれの少年アイスホッケー・チームのコーチとなった弁護士の奮闘を描いたドラマで、続編として『D2/マイティ・ダック』『D3/マイティダックス』も製作された。今作ではオリジナル映画シリーズの脚本を担当したスティーヴン・ブリルがクリエイターを務め、映画『ハート・オブ・ウーマン』のジョシュ・ゴールドスミスキャシー・ユスパと共に製作総指揮も務める。

 ストーリーの舞台は現在のミネソタ。弱小チームから強豪チームに成長した「ダックス」から不当に外された12歳の少年エヴァンが、母親アレックスの協力を得て寄せ集めのチームを作り、勝つことだけにこだわる他のチームにチャレンジをしていくというもの。そのチームの手助けをすることになるのが、オリジナル映画でエミリオが演じたゴードン・ボンベイだ。少年エヴァンは映画『グッド・ボーイズ』のブレイディ・ヌーン、母親アレックスはテレビシリーズ「ギルモア・ガールズ」のローレン・グレアムが演じる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)