熊本ヴォルターズ選手が熊本市役所で職員たちにチョコレート 15、16日のホーム戦もPR

©株式会社熊本日日新聞社

職員にチョコレートを手渡すヴォルターズの選手たち。手前左からウィタカ・ケンタ、奥田雄伍、濱田貴流馬の3選手=熊本市役所

 バスケットボールBリーグの熊本ヴォルターズの選手たちがバレンタインデーの14日、熊本市役所で職員たちにチョコレートを贈り、15、16日のホーム戦もPRした。

 特別指定選手の奥田雄伍とウィタカ・ケンタ、アマチュア契約の濱田貴流馬の大学生3選手が市役所を訪問。赤色のヴォルターズTシャツを着て出迎えた職員も多く、選手たちは各課を周って自己紹介した後に「レッツゴー ヴォルターズ」コールをもらうなど熱烈な歓迎を受けた。

 西地区4位の熊本は中地区4位の東京EXをホームの県立総合体育館に迎え撃つ。濱田選手は「女性も男性も、ファンをキュンキュンさせるようなプレーをします。視線は全部自分に下さい」と照れつつ宣言した。試合開始は15日が午後5時、16日は同2時。(元村彩)