春の陽気は続かない

©株式会社ウェザーマップ

きょう15日は、東シナ海にある前線の影響で、九州を中心に雨となっています。また、近畿から関東にかけて雲が広がっており、予想よりも日照が出ていません。今後雨雲の範囲は広がり、午後は山陽や四国、近畿でも雨が降り始める見込みです。

あす16日は、さらに雨雲の範囲が広がり、全国的に雨や雪となるでしょう。あすにかけて西・東日本では、雷を伴う可能性もあります。

また、日中の気温はきょう・あす共に3月から4月並みの所が多くなっています。ただ、17日(月)以降は寒気が流入するため、再び平年並みの気温に戻るでしょう。暖かい日は続きませんが、春は一歩ずつ近づいています。

気象予報士・吉澤 巧

画像について:15日午前6時の天気図と衛星画像。