J1昇格へ意気込み V長崎 高田社長ら知事訪問

©株式会社長崎新聞社

中村知事にサイン入りのポスターを手渡す徳永選手(右から2人目)=県庁

 サッカーJ2のV・ファーレン長崎の高田春奈社長と手倉森誠監督、徳永悠平選手は14日、県庁に中村法道知事を訪ね、リーグ開幕に向け抱負を語った。
 手倉森監督は「昨季は順位は振るわなかったが、鍛えられたシーズン」と振り返り、J1昇格に向け「全員守備、全員攻撃で連動したサッカーを表現できれば」と今シーズンを展望。高田社長は「ホームでの(アウェーサポーターへの)おもてなしにも力を入れたい」と話した。
 中村知事は「われわれも全力でサポート、応援する。J1復帰を目指しましょう」と激励。徳永選手は「J1昇格という目標を達成できるよう常に一つになって戦いたい」と意気込みを語った。

 

●関連記事