【ラ・リーガ】アトレティコがリードを守り切れず…敵地でバレンシアと痛み分けのドロー

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ラ・リーガ第24節が14日に開催し、アトレティコ・マドリードが敵地エスタディオ・メスタージャでバレンシアと対戦した。

【ラ・リーガ】アトレティコが公式戦6試合ぶりの白星!好調ヘタフェはリーグ4連勝で3位浮上!

多くのケガ人を抱え間近に迫るUEFAチャンピオンズリーグに不安を残すバレンシアとアトレティコ。勝って勢い付くためアトレティコが先に仕掛ける。15分にアンヘル・コレアがクロスを送ると、DFに当たってマルコス・ジョレンテの足下に。右足で冷静に沈めアトレティコが先にスコアを動かす。ただバレンシアも反撃に転じ、40分にCKの流れからガブリエウ・パウリスタがヘディングで押し込み、アトレティコが同点に追いつかれてしまう。

【チャンピオンズリーグ】アトレティコvsリバプール、レアルvsシティ…ラウンド16組み合わせが決定!

嫌な流れを断ち切りたいアトレティコは43分、ドリブルでトーマス・パーティが持ち運ぶと、ペナルティアーク内から右足を一閃。ゴール左に突き刺し、勝ち越しに成功する。リードして試合を折り返したアトレティコだったが、後半開始早々にバレンシアの奇襲に遭う。怒涛の攻めで自慢の守備に綻びが生まれると、59分にセットプレーから失点。アトレティコがリードを守り切れず上位対決は2-2の引き分けに終わった。

上位対決は痛み分けのドローに終わる