【ブンデスリーガ】ハーランドが加入6試合で9ゴール!ドルトムントが4発快勝で暫定2位浮上!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

現地時間14日にブンデスリーガ第22節が開催し、ボルシア・ドルトムントが長谷部誠や鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトと対戦した。

【ブンデスリーガ】ドルトムント、サンチョの契約解除金を140億円に設定 チェルシーやユナイテッドがオファーの準備進める

マルコ・ロイスやユリアン・ブラントをケガで欠くも、今冬の移籍市場で充実した補強を行ったドルトムント。連敗阻止に向けフランクフルトを激しく攻め立てる。33分にアシュラフ・ハキミのパスを受けたウカシュ・ピシュチェクが、ペナルティアーク内から左足を一閃。低弾道のシュートはゴール右に決まり、ドルトムントが1点リードで試合を折り返す。

【ラ・リーガ】ハーランドはバルサ加入間近だった⁉ 昨冬、若さを理由に撤退していたことが発覚

後半に入ってさらに勢い付くドルトムントは49分、左サイドを抜け出したジェイドン・サンチョが右足を振り抜いて追加点をゲット。5分後にはアーリング・ハーランドが加入6試合で9得点目となるゴールを挙げ、ドルトムントが勝負を決定付ける。74分にはラファエル・ゲレイロがダメ押し弾を決めて、ドルトムントが4発快勝でフランクフルトを粉砕した。

ドルトムントが4発快勝で暫定2浮上