実久里ことの「ファンと話すときに役立つ」塾講師の経験

©株式会社光文社

学生時代に、塾講師をしていた “神激” こと「神使轟く、激情の如く。」リーダー・実久里ことのが、家庭教師に扮して特別授業を開講。ことの先生は、美しいうえに博識だ。

「高校時代は、学年で2位の成績だったので、友達に教えることも多かったんです。だから、大学に入ってから塾のバイトを始めました。

個別塾で1年ほどの期間でしたが、小中学生に数学や英語を、高校生には国語を教えていました」

講師の経験から、アイドルとして大切なことも学んだという。

「生徒さんとのやり取りのなかで、人との接し方の勉強になりました。いまでは特典会でファンの方と話すときに役立っていると思います。

ライブでは激しいパフォーマンスをするため、怖がられがちですが、話してみたらきっとイメージが変わります」

じっくりことの
2月3日生まれ 千葉県出身 メガネとメッシュヘアが印象的な、アイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」のリーダー。2018年、『週刊ヤングジャンプ』主催の「サキドル エース」で優勝し、表紙グラビアを飾るなど、幅広く活動している。2020年9月22日に、東京・豊洲PITでワンマンライブを開催する。そのほか最新情報は、公式ツイッター(@shingeki_kotono)にて

写真・栗山秀作
スタイリスト・木村美希子
ヘアメイク・住本彩(GiGGLE)

(週刊FLASH 2020年2月18日号)