プロ野球キャンプ日程は変更なし 新型肺炎の影響

©株式会社沖縄タイムス社

那覇空港でファンの出迎えを受ける巨人の原辰徳監督=14日午前

 沖縄県スポーツ振興課によると、新型コロナウイルスの影響によるプロ野球春季キャンプの日程変更はない。複数の球団が感染予防から練習試合やオープン戦でのジェット風船の使用自粛を求めている。

沖縄県医師会「服用薬3カ月分の処方を」 院内感染予防で

 沖縄県医師会は14日、新型コロナウイルスの院内感染対策が最重要課題だとして、日常的に服用する薬のある人は主治医と相談し3カ月分を処方してもらうことなどを県民に呼び掛けた。通常のかぜの症状は自宅で安静にして病院での急ぎの受診を控える、発熱後に息苦しさがある際は保健所や県立病院に電話してから受診する、ことなども合わせて求めている。

 宮里達也副会長は「感染者が出た以上、流行を封じ込めることは困難。医療が適正に維持できるよう社会対策を講じていく必要がある」と話した。