陰性なら19日から下船へ

クルーズ船さらに67人感染

©一般社団法人共同通信社

 厚生労働省は15日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客について、70歳以上の高齢者からウイルス検査を実施し、結果が陰性で健康状態に問題がない人は、健康観察期間が終わる19日から順次下船してもらうと発表した。船内で新たに67人の感染確認も明らかにした。内訳は乗客47人、乗員は20人。クルーズ船の感染者は計285人となった。

 厚労省によると、既に70歳以上の検査に着手、70歳未満の人も16日ごろから検査して同様の措置を取る。感染者と同室だった人は19日以降も船内にとどまり、下船が3月となる可能性もあるという。