ソイミートで満足感アップ ビーフカレータイプとハッシュドビーフタイプ

©株式会社ジェイ・キャスト

大塚食品は、「100kcalマイサイズソイミート」のビーフカレータイプとハッシュドビーフタイプを、2020年2月17日に発売する。

話題の食材ソイミートを使用

大豆由来のソイミート

「100kcalマイサイズソイミート」は、満足感をアップさせるため、肉の代替品として注目を集めているというソイミートを具材として使用している。ソイミートは、肉のような見た目と食感を再現した大豆由来の加工食材。ソースには、濃厚で芳醇なビーフの旨みが特長のビーフエキスを使用しており、料理のおいしさを引き立てている。

「ビーフカレータイプ」は、オリジナル配合のスパイスやブラウンルウをブレンドした味わい深いソースを使用。辛さレベルは同社辛味基準で中辛。

「ハッシュドビーフタイプ」は、ソースに完熟トマトや香味野菜を使用。風味豊かでコクのある味わいが楽しめる。

箱ごと電子レンジで調理可能。発売中のパックごはん「150kcalマイサイズマンナンごはん」と一緒に食べた場合、1食あたり250kcalとなる。

希望小売価格は各160円(税別)。<J-CASTトレンド>