【フィリピン】アバコア、合弁セメント工場に10億ペソ投資[製造]

©株式会社NNA

フィリピンの投資持ち株会社、アバコア・キャピタル・ホールディングスは13日、中国系とみられるホンフイ・パイオニアSセメント・インターナショナルと合弁でセメント工場、サイロを建設すると発表した。投資額は10億ペソ(約21億7,000万円)となる。

子会社のオムニラインズ・エナジー・インターナショナル・ネットワークを通じて建設する。ホンフイ株を最大10%取得することも取締役会で決議した。

このほか、バタンガス州マビニに保有する土地をホンフイの子会社、リフトハイ・デベロップメントに2億2,500万ペソで譲渡することも決めた。