伊達光陵アベック優勝

胆振西部中学インドアソフトテニス大会

©株式会社室蘭民報社

ラリーを繰り広げる女子ペア

 第15回胆振西部中学インドアソフトテニス大会が15日、伊達市総合体育館で行われた。伊達光陵が男女でアベック優勝を果たした。

 男子は10ペアが出場し、予選リーグと決勝トーナメント、女子は4ペアによるリーグ戦が行われた。結果は、中体連地区予選の組み合わせに反映される。

 男子の決勝は伊達光陵のペア同士が対戦。河内暖大・小野遥平ペアが4-2で接戦を制した。女子は石沢百桃・佐藤そよなペア(伊達光陵)が3戦全勝で優勝を決めた。
(吉本大樹)

 結果は次の通り。

 【男子】①河内暖大・小野遥平(伊達光陵)②笹木爽・肥後勝城(同)
 【女子】①石沢百桃・佐藤そよな(伊達光陵)②石沢花菜・川尻瑞稀(同)