日本製鉄室蘭 初の4強

室民杯バスケットボール大会

©株式会社室蘭民報社

【日本製鉄―Wild Cats】シュートを放つ秋田。攻守に活躍した
【登別明日中―マーブルA】シュートを放つ女子選手

 第4回室蘭民報杯バスケットボール大会兼室蘭地区選手権大会は15、16日、男女の準々決勝などが行われた。男子では、昨年チームが発足した日本製鉄室蘭が初のベスト4。4連覇を目指すDiabloも順当に勝ち上がった。

 日本製鉄室蘭は前身のチームが一時休止状態に陥っていたが、昨年4月、部員を確保し約30年ぶりに復活した。準々決勝でWild Catsと対戦し、102-53と圧倒した。秋田が攻守に躍動。決定機を演出するだけでなく自身も31得点。さらに守備でリバウンドを記録し、初出場のチームを牽引した。

 女子は準々決勝でマーブルAと対戦した登別明日中が64-53と快勝した。第3ピリオドで突き放し、終盤もリードを保った。次戦は決勝進出を懸けて海星学院高と対戦する。男女とも準決勝は29日、決勝は3月1日に行われる予定。
(鈴木直人)

 結果は次の通り。

 【男子】
 ▽2回戦 日本製鉄室蘭90-51jackass、栄クラブ71-65海星学院高、登別OB77-46KBC
 ▽準々決勝 日本製鉄室蘭102-53Wild Cats、登別OB61-48栄クラブ、Armada98-62室栄高、Diablo152-50室清水高

 【女子】
 ▽準々決勝 BBC81-44室東翔高、室栄高81-60マーブルB、海星学院高71-39登別クラブ、登別明日中64-53マーブルA