市民の悩み、解決策探る

室蘭東RC「なんでも相談会」

©株式会社室蘭民報社

市民から相談を受ける室蘭東RCの会員

 室蘭東ロータリークラブ(RC、竹本将人会長)の「あれこれなんでも相談会」が15日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれた。さまざまな職種の代表らで構成するRCの強みを生かし、会員が市民の悩みに親身になって答えた。

 「道内のRCではここだけ」(井上幸司職業奉仕委員長)という市民に好評の奉仕活動で、今年で18回目。会員16人が参加し、相談ブースで50人の市民から税金や不動産、相続に関する相談を受け付け、各分野のエキスパートが個別に事情を聞きながら、解決策を一緒に探った。

 この日は同会場で北海道税理士会室蘭支部、北海道宅地建物取引業協会室蘭支部、札幌司法書士会室蘭支部の相談会も開かれた。
(奥野浩章)