トヨタ工業学園で卒業式

「変革の原動力に」と豊田社長

©一般社団法人共同通信社

トヨタ工業学園の卒業生に修了証書を授与するトヨタ自動車の豊田章男社長=17日午前、愛知県豊田市

 トヨタ自動車の企業内訓練校「トヨタ工業学園」は17日、愛知県豊田市のトヨタ本社で卒業式を開いた。車づくりの専門技術を学んだ卒業生247人は3月1日付で、生産や開発、技術部門などに配属される。

 式典では、豊田章男社長が卒業生代表に修了証書を手渡した。「もっと技能が求められる未来が来る。技能と人間力に磨きをかけ、トヨタ変革の原動力になってください」と激励した。

 今回の卒業生は中学卒業後に3年間学んだ高等部124人と、高卒から1年間の専門部を終えた123人。トヨタ工業学園は1938年開校の豊田工科青年学校が前身で、これまでに約1万9千人が卒業した。