【ボリビア】オキナワ移住地 ジムがオープン 屋良、新垣さん設立

©株式会社琉球新報社

 オキナワ移住地の住民の健康を促進しようと、屋良さやかさん(26)=読谷村系2世=と新垣サチコさん(28)=中城村系2世=がジム「Fit!4U+」を1月6日にオープンした。「運動をすることによって、健康で幸せな生活を送ってほしい」と、生活、体形、体質、食事の改善目的に合わせ、その人に合ったフィットネスを提供している。
 現在会員は約20人で半数以上が県系人。5歳から70歳までが参加している。自身の体重を使った有酸素運動や器具を使った筋肉トレーニングを行い、基礎代謝や心肺機能、スタミナの向上に結び付けている。
 屋良さんはトレーニングを始めて14キロ減量。「地域の人が来て、ジムを始めてくれてありがとうと言われた。これからも頑張ってみんなの目標のためにトレーナーとして手伝っていきたい」と話した。
 新垣さんは17キロ減量し、「今までやってきた運動が役に立って、地域のスポーツ行事でみんなが活躍するのを楽しみにしている」と話した。
(安里玉元三奈美通信員)