まちのできごと

©株式会社VOTE FOR

■1/18 北海道歌旅座
扶桑電通なぎさホールに北海道歌旅座がやってきました。昭和の歌コンサートが開催され、多くの観覧者が、昭和のなつかしい名曲に酔いしれていました。

■1/15 快適な学習環境
幼稚園、小学校、中学校の教室にエアコンが設置され、3学期から使用が開始されました。子どもたちが意欲をもって学習できる環境が整いました。今までとちがった環境の中で集中して授業を受けていました。

■12/11 相生っ子探検隊
相生幼稚園の園児9名がこすもす倶楽部に訪問し、歌やふれあい遊びで高齢者と交流しました。「小さな子どもたちから元気をもらった!また来てほしい」と大きな拍手と笑顔でいっぱいになりました。

■12/21 真剣なまなざしの先に
「兵庫相生ヤング」が主催する野球教室が開催され、中学生がプロ野球選手からの指導を受けました。具体的な指示が飛び交う熱い指導に、参加チームの選手達も真剣そのもので、貴重な体験となりました。

■12/19 あいあい干支絵馬の登場
若狭野天満神社で矢野川幼稚園の園児による絵馬の奉納が行われました。手作りの大きな絵馬を前に、昨年の干支「猪」と今年の「ネズミ」に扮した園児達が元気よく引き継ぎ式を行い、1年の抱負を誓いました。

■1/12 安全安心を誓い
相生ペーロン海館付近の護岸において「相生市消防出初式」が開催されました。式典では、消防団・署併せて17台の車両部隊につづき、消防団員・消防職員が行進。また、中学校吹奏楽部による演奏や、「野華」による和太鼓演奏などで賑わいました。最後に、一斉放水が披露され、市民の安全安心を誓いました。

■12/24 命の大切さをつなぐ
「ひまわりの絆プロジェクト」で収穫できた若狭野小学校のひまわりの種を青葉台小学校に引き継ぎました。相生署澤田交通課長から冬休み中も交通安全に努めてほしいと説明があり、児童達は気を引き締めていました。

■12/22 相生の元気に貢献
「食と農を守るかあちゃんず」が第8回げんき市をコスモスの里で開催し、朝から多くの人で賑わいました。来場者は袋いっぱいに野菜や人気商品を購入し、抽選会や炊き込みご飯の振る舞いに大満足のようでした。