デル・ピエロ、「ユーベにとってペップは良いチョイス」

©フットボール・トライブ株式会社

ジョゼップ・グアルディオラ 写真提供: Gettyimages

かつてユベントスで背番号10番をつけてプレーした元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロは『SKY UK』のインタビューに応じ、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督について言及した。17日、インタビューの様子をイタリア紙『カルチョメルカート』が伝えている。

シティはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に関する違反によってチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)といったUEFA主催の大会に2年間出場を禁じられた。このことにより主力選手やグアルディオラ監督の退団がささやかれている。

アレッサンドロ・デル・ピエロ

「(グアルディオラ監督にユベントスに就任してほしいかという質問に対して)そうだね。いい選択になるだろう。

グアルディオラはすべてのチームにフィットしてきた。スペイン、ドイツ、イングランドで優勝してきたんだ。イタリアとフランスではまだだけどね。彼がイタリアで挑戦することになればとても興味深いね。」

しかし英紙『タイムズ』によると、これまでのところグアルディオラ監督はシティとの契約を尊重する姿勢を示しており、来シーズンもシティで監督を務めることになるだろうとしている。