ロサンゼルスFC、胸に「YouTube TV」の2020新ユニフォームを発表!

©株式会社コリー

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルスFCは5日、今季の新ユニフォームを発表した。

MLSのチームは基本的にユニフォームを2シーズン使用し、一年おきにモデルチェンジを実施する。LAFCはホームユニフォームのNEWモデルが登場となった。

Los Angeles FC 2020-21 Home

新ホームユニフォームはこれまで通りブラックを基調としたデザイン。右肩部分には大胆にスリーストライプスを配置する。1994年当時のユニフォームにインスパイアされたというシンプルさが、かなりかっこいい。

左袖のMLSバッジは各チームでその色が異なるが、LAFCはシャツに合わせてブラックを基調としたデザインに。

MLS参入3年目となるが、胸のスポンサーは「Youtube TV」で継続。YouTubeを通して、既存のテレビ局の番組をライブで視聴出来るというものだ。今回はロゴマークをゴールド一色で彩った。

クラブがリリースしたイメージ写真は“ストリート”を意識したものに。「スタジアム以外でも着用」は、昨今多くのスポーツ用品ブランドがテーマに掲げている。

ユニフォーム以外のアパレルもかなりスタイリッシュなデザインに。

Los Angeles FC 2019-20 Away

昨季モデルチェンジしたアウェイユニフォームは今季も継続使用。歪みや滲みを織り交ぜた複雑なグラフィックは、ロサンゼルスの街中にある建物やコンクリートにインスパイアされたデザインだ。