農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省

©新華社

農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省

14日、河北省灤州市范荘村で上空から消毒液を噴霧する農業用小型無人機。(小型無人機から、灤州=新華社配信/于愛双)

 【新社灤州2月17日】新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、河北省灤州(らんしゅう)市はこのほど、農業機械を改造し予防・抑制の新たなツールとした。同市は農業合作社(協同組合)に無償で提供している農業用小型無人機と、俗に「カノン砲」と呼ばれる高効率で遠隔操作が可能な農業用噴霧器などの農機を徹底洗浄後、消毒液噴霧機器に改造した。さらに農業合作社の組合員を動員し消毒防疫班を設立。農民が「防疫先兵」となり、積極的に業務に当たっている。(記者/牟宇)

農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省

14日、河北省灤州市范荘村の道路で消毒液の噴霧作業を行う高効率遠隔農業用噴霧器。(小型無人機から、灤州=新華社配信/于愛双)

農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省

14日、消毒液の噴霧に使用する農業用小型無人機を試験調整する作業員。(灤州=新華社配信/于愛双)

農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省

14日、河北省灤州市范荘村の道路で消毒液の噴霧作業を行う高効率遠隔農業用噴霧器。(灤州=新華社配信/于愛双)

農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省

14日、高効率遠隔農業用噴霧器に消毒液を注入する作業員。(灤州=新華社配信/于愛双)

農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省

14日、河北省灤州市范荘村の道路で消毒液の噴霧作業を行う高効率遠隔農業用噴霧器。(灤州=新華社配信/于愛双)

農村の感染対策に改造した農業機械が活躍 河北省