『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』ジェームズ・マカヴォイ解説動画解禁! 「人間の精神を解放する、大人の物語」と絶賛!

©有限会社ルーフトップ

Amazon Prime Videoチャンネル‎「スターチャンネルEX –DRAMA& CLASSICS-」は、 『ゲーム・オブ・スローンズ』のHBO(R)と『SHARLOCK/シャーロック』のBBCが強力タッグを組み、 世界的なベストセラーとなったファンタジー小説「ライラの冒険」(三部作)の原作を基にドラマ化し、 豪華キャストとともに繰り広げる大冒険を描いた壮大なファンタジー・アドベンチャー『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』を 2月18日(火)より、 独占配信をする。

第1話独占配信あわせ解禁された動画は、 科学者で危険を顧みない冒険家でもあるアスリエル卿を演じるジェームズ・マカヴォイが本作を解説するインタビュー映像。 登場人物の中でも、 最もひたむきで、 冷静かつ冷酷なアスリエル卿の特徴は、 気まぐれで手の届かない存在として、 甥っ子のライラの視点から描かれている。 ライラは彼に父親代わりとなる愛情を求めるが、 その覚悟はない。 全人類の運命を背負うアスリエル卿の、 家族の犠牲もいとわない姿がインタビューと合わせて映し出されている。 本作で描かれる世界は、 教権(マジステリアム)の支配制度が敷かれ、 全世界の全社会層に浸透しており、 情報の流れを操り、 人知の進歩を制御している。 そんな教権が足かせとなっていることを打破するため、 アスリエル卿は力を尽くす。

本作の原作についてJ・マカヴォイは「 この物語はよく知っていた。 3部作の第1部は21歳の時に読んだ。 下調べは完璧 」と自信満々に語る。 「 準備万端で撮影が楽しみだった 」と撮影時を振り返った。 原作者のフィリップ・プルマンについて「 想像力は無限大で、 自由意思や人権、 学ぶ権利、 自由についても論じている 」と分析、 本作のテーマについて「 支配制度から解放するためには、 問題行動ありタブーありの大胆不敵さで挑む、 大人のための物語さ 」と明かしている。

HBO(R)ドラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』(全8話)

【配信】Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」

◆字幕版:2月18日(火)より 毎週火曜1話ずつ更新

◆吹替版:2月21日(金)より 毎週金曜1話ずつ更新

【放送】BS10 スターチャンネル

◆字幕版:2月17日(月)より 放送中 毎週月曜23時ほか

◆吹替版:2月20日(木)より 毎週木曜22時ほか~

WEBサイト: https://www.star-ch.jp/drama/hisdarkmaterials/

(C)2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.