野党、ホテル回答を書面で要求

「桜」夕食会、予算委欠席

©一般社団法人共同通信社

開会予定時刻を過ぎた衆院予算委=18日午前

 立憲民主党など野党3党の国対委員長は18日、国会内で会談し、安倍晋三首相が「桜を見る会」前日の夕食会を巡り会場のホテル側から得たとする回答内容を書面で提出しなければ、衆院予算委員会の審議に応じない方針を決めた。これを受け、午前の予算委は開会が約50分遅れ、立民などの野党が欠席した。

 立民の安住淳国対委員長は記者団に、ホテル側から「個別の案件は営業の秘密に関わる」と説明を受けたとの首相答弁について「延々とうそをついてきた可能性が高まった」と追及。「首相が書面で立証しない限り、質疑が成り立たない」と強調した。