予防接種は受けましたか?

©株式会社VOTE FOR

■成人用肺炎球菌・麻しん風しん混合(MR2期)・二種混合(ジフテリア・破傷風混合)

●成人用肺炎球菌
肺炎球菌性肺炎になると、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。

●お子さんの予防接種
(1)麻しん風しん混合(MR2期)麻しん(はしか)は、高熱や発疹の症状が現れ、肺炎や中耳炎を併発しやすい特徴があります。また、風しんは高熱や発疹が長く続いたり、関節痛や脳炎を発症することがあります。

(2)二種混合(ジフテリア・破傷風混合)ジフテリアは、眼球や横隔膜(呼吸に必要な筋肉)などの麻痺や心不全を起こし、重篤になる場合や死亡することがあります。また、破傷風は発症すると、全身の筋肉がけいれんを起こし、治療が遅れると亡くなる場合もあります。

◆成人用肺炎球菌の予防接種
本年度の成人用肺炎球菌定期予防接種対象者の接種期間は、3月31日までです。定期予防接種の対象者となるのは一度限りとなりますので、今まで一度も接種したことがない人は、自分の生年月日が対象でないかもう一度確認していただき、忘れないように接種をお願いします。

▽令和元年度成人用肺炎球菌の予防接種対象者

◆お子さんの予防接種
(1)麻しん風しん混合(MR2期)本年度のMR2期予防接種の対象者は、平成25年4月2日から平成26年4月1日生まれの年長児です。対象期間は小学校就学前の1年間(平成31年4月1日から令和2年3月31日まで)です。

(2)二種混合(ジフテリア・破傷風混合)二種混合の対象者は、11歳以上13歳未満です。12歳となるお子さんの保護者の皆さんは、13歳になる前に、接種をお願いします。

※(1)・(2)ともに対象期間を過ぎると接種料金は自己負担となります。感染症を予防するための大切な予防接種となりますので、対象期間内に必ず接種しましょう。