神戸の病院でマスク6千枚盗難

売却目的の可能性も

©一般社団法人共同通信社

 神戸市中央区の神戸赤十字病院でマスク約6千枚が盗まれたとして、病院が兵庫県警葺合署に被害届を提出していたことが18日、病院への取材で分かった。新型コロナウイルス対策で需要の高まりを受けた売却目的の可能性もあり、同署が窃盗事件として調べる。

 病院などによると、盗まれたのは医療用の「サージカルマスク」で4万円相当。段ボール4箱に入れて院内の倉庫に保管していた。13日に職員が点検した際になくなっていることに気付き、17日に届けた。倉庫は普段は施錠されているという。