明日は路面凍結に注意 土曜は全国的に雨

©株式会社サニースポット

西・東日本では、これまでに降った雪が残ったまま、あるいは道路が濡れた状態のままの所があります。特に、明日19日(水)の通勤・通学の時間帯は、路面の凍結に気を付けて下さい。

明日の朝、西・東日本は高気圧に広く覆われ、穏やかに晴れる所が多くなります。ただ、朝は冷え込みはグッと強まりそうです。積雪の残る鳥取では、明日の朝の最低気温が0℃の予想。道路脇に除雪をしてあるとしてもしみ出した水が再び凍り、滑る危険性があります。また、九州や四国、近畿北部、北陸、東海の山や峠道では、まだ雪の残っている所があります。明日の朝は、道路の凍結に気を付けて下さい。

一方、北日本の雪や強風は、明日になると次第に収まってくる見込みです。ただ、東北北部から渡島半島の沿岸にかけては、西寄りの風のやや強い状況が続くでしょう。そして夜になると、秋田周辺では雪が降り出す予想です。秋田では、明後日20日(木)の朝にかけて雪が予想されており、新潟では木曜日は雨となるでしょう。21日(金)は広く晴れて気温が上がる予想ですが、22日(土)は再び広く雨となりそうです。

西日本でも22日(土)は各地で雨が降るでしょう。ただ、この先は気温が徐々に上がり、来週にかけて気温の高い状況が続きそうです。