西武、開幕候補ニールが打撃投手

体重6キロ増で球に重み

©一般社団法人共同通信社

打撃投手を務める西武・ニール=日南・南郷

 開幕投手候補になっている西武のニールが初めて打撃投手を務めた。43球を投げ、安打性の当たりはわずか2本で「自分が想像していたよりもいい球を投げられていたので良かった」とうなずいた。

 実戦を想定し、20球を投げ終えると一度マウンドを降り、再び登板した。球に重みを出すことを狙い、オフに体重を約6キロ増やしたという。昨季12勝を挙げ「今年は去年に比べてコンディションがいい」と今季も自信ありげだった。(日南)