中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

©新華社

中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

 4日、海南省海口美蘭国際空港で、武漢に出発する前に互いを励まし合う医療チーム。(海口=新華社配信/蒲暁旭)

 【新華社北京2月18日】ギリシャの首都アテネで14日夕方、同国に住む多数のギリシャ人と中国人が約1時間、中国の赤いランタンを手にして古代遺跡アクロポリスのふもとの歩道を赤く染めながら練り歩き、新型コロナウイルスによる肺炎「COVID-19」と共闘するために中国への連帯を表明した。

 「中国の人々が勇気と犠牲を払ってこの病気と闘い、他国への感染を防いでくれていることに世界中が感謝すべきだ」と、イベントを主催したギリシャ中国経済協力商工会議所のフォティス・プロバタス代表は述べた。

 中国はこれまで、感染が確認された患者の99%以上を国内にとどまらせ、感染拡大以来、都市を封鎖するなど、国内外の市民の健康を守るために前例のない断固たる措置を講じてきた。

 中国自らのそうした犠牲的な行為のおかげで、今のところ、大規模な世界的大流行には至っていない。今月15日時点で、数十カ国に及ぶ感染者は計7万人近くに上るが、中国以外で確認された感染例は全体の1%未満にすぎない。

中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

 15日、雪が降る湖北省武漢市の漢口駅。(武漢=新華社記者/才揚)

 ■WHOも評価

 中国北東部・遼寧省在住のイタリア系米国人作家マリオ・カボロさんの一家は週末、新型コロナウイルスの大流行を防ぐための地元の取り組みの一環として、いつもと違ってバスケットボールを屋内で楽しんだ。

 「市民の義務として、中国では14億人が家の中で過ごさなければならない。やるべきことをやって、ウイルスを広めないように。これは驚くべきことですよ」と長年、妻子と中国に住んでいるカボロさんは言う。

 カボロさんが住む地域では、地元の警備員が住民を登録し、各住宅街の入り口で住民の体温を測っている。

 中国は、国内全土で新型肺炎の感染を予防し、制御するために非常に厳しい対策を実施し、その一方で、他国で感染者が出る可能性に備え、流行が拡大しないよう国際社会に協力している。

 「中国の努力がなければ、中国以外での症例数はもっと多かったはずだ」と、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長も今月初めに指摘した。

中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

 14日、湖北省武漢市の駐車場に止まっているバス。(小型無人機から、武漢=新華社記者/肖芸九)

 ■各国政府と国際機関も中国の努力を評価

 新型肺炎が流行して以来、中国はウイルスの拡散を防止・制御するために非常に包括的で厳格な措置を講じてきた。

 国内中部の交通の要衝で、湖北省の省都でもある武漢は、1月23日から封鎖され、すべての公共交通機関の運行が停止されている。同省の他の一部の都市も同様だ。

 治療体制を向上するために数万人の労働者が動員され、武漢には重病患者を収容する計2600床の仮設病院がそれぞれわずか10日間で新設された。14日の時点で、同省には2万5633人の医療関係者を含む計217の医療チームが大量の医療機器と消耗品と共に配備されている。

中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

 14日、ギリシャの首都アテネの古代遺跡アクロポリスのふもとで中国の赤いランタンを掲げる地元のギリシャ人と中国人ら。(アテネ=新華社配信)

 前例のない措置はプラスの結果をもたらした。中国の国家衛生健康委員会によると、15日深夜までに、同省以外で確認される新たな感染例は12日間連続で減少。中国本土で確認された症例数は合計6万8500人にとどまった。

 米疾病対策センター(CDC)の国立予防接種・呼吸器疾患センター(NCIRD)のナンシー・メッソニエ所長は、「中国は間違いなく、新型肺炎の拡散を軽減するために積極的な措置を講じている」と評価している。

 中国はあらゆる面で前進し、こうした努力は国際社会にも全面的に認められ、これまでに各国政府と国際機関の160人以上の指導者が中国への支持を表明している。

 WHOのテドロス事務局長は12日、「中国が新型肺炎の拡散を遅らせるために数々の有効な措置を講じていることは自明だ」と指摘。「このことは認められなければならない。世界中がそれを目にしている」と述べた。

中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

 14日、ギリシャの首都アテネの古代遺跡アクロポリスのふもとで中国の赤いランタンを掲げるギリシャ人女性。(アテネ=新華社配信)

 ■短期的な試練も

 厳格な措置は、感染拡大を緩和するには効果的だが、一方で、必然的に中国経済の一部と国民の日常生活にも影響を与えている。

 レストラン、ショッピングモール、映画館、博物館、観光地は、大勢の人が集まらないよう閉鎖され、多くの工場は、検疫を受けるために操業の一時停止など予期せぬ試練に見舞われている。

 しかし、企業が今回の危機を乗り越えられるよう、政府は、税金や賃貸料の控除、ローン返済猶予、金利引き下げ、延滞利息の猶予など、あらゆる支援策を講じている。

中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

 8日、湖北省武漢市の雷神山医院で、新型肺炎の感染患者を受け入れる前に看護師らに指示する看護師長(中央)。(武漢=新華社記者/肖芸九)

 国際通貨基金(IMF)と世界銀行は、中国の感染拡大を食い止めるための取り組みを支持すると表明。中国経済は「回復力を維持」しており、中国政府にも新型肺炎の突発発生に対応する政策の余地があると述べている。

 中国経済は、新型肺炎流行の影響を受けるとみられているが、米ニューヨークに本拠を置く投資銀行モルガン・スタンレーの元チーフエコノミストでモルガン・スタンレー・アジアの元会長、現在、米エール大学ジャクソン国際問題研究所の上級フェローを務めるスティーブン・ローチ氏は、「新型肺炎が制御されると、経済はおそらく急激に回復する」と分析。「中国経済の見通しについては、まだ非常に楽観している」と述べている。

中国の努力で新型肺炎感染者の99%は国内に

 10日、湖北省武漢市の住宅街の入り口で訪問者の体温を測るスタッフ。(武漢=新華社記者/李賀)