ヤクルトの石川、持ち味発揮

練習試合に先発

©一般社団法人共同通信社

DeNAとの練習試合に先発し、2回無失点だったヤクルト・石川=浦添

 40歳のヤクルト石川がDeNAとの練習試合に18日、先発し2回を投げて2安打1死球で得点は許さなかった。「走者をためてもかえさないことが大事。この時期でもゼロが一番」と持ち味を発揮した。

 一回2死一、三塁のピンチでロペスを110キロの沈む球で右飛に打ち取った。二回無死一塁では戸柱をスライダーで狙い通りに一ゴロ併殺に仕留め「シーズンでもやっていくこと。コースや高さは実戦の中で精度を上げていきたい」と風格を感じさせた。(浦添)