志尊淳&“睡眠”~俳優で体験したことのほとんどが、夢のような経験~

©株式会社東京ニュース通信社

志尊淳&“睡眠”~俳優で体験したことのほとんどが、夢のような経験~

「睡眠」をテーマにしたお話は今回がラスト! 志尊さんが眠っている時に見る「夢」の話から「夢のような経験」の話に広がっていきました。

前回、眠っている時に見る「夢」はあまり意識していないと語っていた志尊さん。「夢」つながりということで、「夢のような経験」のエピソードをいろいろと聞かせてくれました。昨年末に横浜アリーナで行われた「HiGH&LOW THE WORST VS THE RAMPAGE from EXILE TRIBE PREMIUM LIVE SHOW」にサプライズゲストで出演した際、1万人を超える観客の歓声を受けてステージに立った瞬間は、本当に夢のような経験だったといいます。

それから、野球少年だった志尊さんは、始球式でヤフオクドームのマウンドに立った時も、夢の中にいるようで時間が止まったような感覚になり、周りがすごく静かに感じたのだとか。その時にふと「あれ? プロ野球選手になれたんじゃない?」という錯覚に陥ったとのことですが、練習ではノーバウンドで真っすぐミットに投げられていたのに、なぜか本番では、緊張もあったのかワンバウンドしてしまったそう…。「本当に悔しかったので、またいつかリベンジしたい」と語ってくれました。

東京五輪の聖火ランナーとして走ることも夢のような経験となるので、とてもワクワクしているという志尊さん。また、3月13日に公開となるディズニー&ピクサーの映画「2分の1の魔法」の吹き替えの仕事が決まった時も、夢のようだと喜びを感じたそう。公私ともに仲の良い城田優さんとの息のあった掛け合いが、今から楽しみですね!

今回は夢の中にいるような世界観を表現したセットでの撮影だったのですが、そうしたセットのバリエーションに対しても「わーすごい!」「これ用意してくれたんですか?」と、毎回一つ一つに反応しながら、それぞれの雰囲気に合わせて撮影に臨んでくれました。次回はどんなテーマのどんなセットでの撮影になるのか!? 裏話とともに誌面もお楽しみに!

☆撮影メーキング動画を公開中!☆

取材・文/石本真樹 撮影/髙橋定敬 ヘア&メーク/仲田須加 スタイリング/手塚陽介

【プロフィール】


志尊淳(しそん じゅん)
1995年3月5日東京都生まれ。魚座。A型。3月13日公開の映画「2分の1の魔法」にて、主人公の日本語吹替声優を担当。3月29日に放送されるドラマ「金魚姫」(NHK BSプレミアム)、2020年公開の映画「さんかく窓の外側は夜」などに主演。