彼らの「生きた証」のらにゃんストーカー20年の写真集

©株式会社ジェイ・キャスト

自由気ままに暮らす猫たちの様子を撮った『のらのいる風景』(鈴屋出版)は、大阪在住の動物写真家・佐々木まことさんによる写真集。

『のらのいる風景』(鈴屋出版)

佐々木さんが近所の猫を撮り始めたのは、2001年12月。以来20年近く「のらにゃんこストーカー」として、大阪の街で出合った猫だけでなく、兵庫県の異人館街の猫なども撮ってきた。総カット数は300万枚ほどもあるという。

佐々木さんは本書のあとがきで以下のように書いている。

「登場している『のらにゃんこ』たちは、皆、天国へ行ってしまっていると思いますが、彼らの『生きた証』として残せればと思います」

写真には「おまえらも休めニャ」「この距離感が大切なのニャ」「ニャかニャかの寝心地なのニャ...」など、まるで猫たちの声が聞こえてくるような、ほっこりする一言が添えられている。

  • 書名:『のらのいる風景』
  • 監修・編集・著者名: 佐々木 まこと
  • 出版社名: 鈴屋出版
  • 出版年月日: 2019年12月30日
  • 定価: 1,300円+税
  • 判型・ページ数: 菊変型判・112ページ 並製
  • ISBN: 9784991072253

(BOOKウォッチ編集部)