宇土市成人式

©株式会社VOTE FOR

■祝 令和最初の新成人
令和2年
宇土市成人式

令和2年宇土市成人式は、1月12日(日)、市民会館大ホールで行われ、402人(男性187人、女性215人)が新成人となり、大人への一歩を踏み出しました。宇土市の成人式の企画や運営、当日の受付などは新成人の中から募集した33人の運営スタッフが担当し、OさんとNさんが司会を務め、式全体を進行しました。
オープニングでは、各中学校ごとに思い出のスライドが上映され、懐かしい映像が流れると歓声や拍手が起こり、会場は温かい雰囲気に包まれました。

式典では、Kさんの開式のことばの後、元松茂樹市長が「二十歳を迎え、将来に対し、不安もあると思いますが、その不安を希望に変えて、堂々と進んでいってほしいと願っています」と式辞を述べました。
新成人を代表して、HさんとMさんが代表発表を行い、Yさんによる二十歳の宣言、Sさんの決意表明がありました。最後は、Aさんの閉式の言葉で式典は終了しました。
終了後は、校区別に記念撮影が行われ、新成人たちは久しぶりに会う友人や恩師との会話や写真撮影を楽しんでいました。