下船した乗客らの隔離必要なし

集団感染のクルーズ船巡り厚労相

©一般社団法人共同通信社

衆院予算委で答弁する加藤厚労相=19日午前

 加藤勝信厚生労働相は19日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した乗客らの隔離は必要ないとの考えを強調した。「国立感染症研究所から14日間管理され、陰性で、最終的に健康確認が出されていれば公共交通機関を使ってもいいと示唆があり、最終的に判断した」と語った。

 同時に「懸念もあるので健康カードを渡し、何か生じれば、それぞれの地域でフォローアップする」と述べた。立憲民主党などでつくる会派で無所属の山井和則氏への答弁。