新型コロナ感染なら保育所は休園

厚労省が都道府県に周知

©一般社団法人共同通信社

 厚生労働省は19日までに、保育所などで職員や園児が新型コロナウイルスに感染した場合、必要に応じて施設に対して、臨時休園を要請するよう都道府県に周知した。園内で多く発症者が出た際には、市区町村の判断でも休園できることも明記した。このほか園児が感染した場合には保護者に登園を控えるよう求める。

 国内では未就学児の感染は確認されていない。公衆衛生対策で、文部科学省が学校の休校などの対応方針を決めたことに伴う措置。