貴城けいさん入院も関係なし? 鈴木杏樹、舞台で「不倫」をいじられて爆笑を誘う 座長の佐藤B作「人を愛するのは素敵なこと」

©TABLO

画像は『Love Story~ドラマティック・ミックス~ 』より

俳優・喜多村緑郎さんとの不倫騒動が話題となっている女優・鈴木杏樹さんが18日、広島アステールプラザで上演された舞台『罪のない嘘~毎日がエイプリルフール~』に出演しました。不倫発覚後初めての公の場となる舞台上では、共演者から不倫騒動を連想させるセリフでイジられ、会場の笑いを誘ったようです。

舞台『罪のない嘘』では片岡鶴太郎さんの妻役を演じ、皮肉にも不倫をする設定である鈴木さん。

舞台上で共演者の佐藤B作さんから『駅の近くに2時間で4000円のホテルがあるから行ってきて』と、喜多村さんと入ったホテルの休憩金額4000円をネタにアドリブでイジられたとのことでした。また『1度に2人を愛してはいけない。いつかきっと不幸になるよ』と諭されるシーンや、『たまに私の方を振り向いてほしかった』という心境を語るシーンなど、現実の不倫騒動と重なる部分も少なくなかったようです。

そしてカーテンコールでは、佐藤さんに『これだけお客さんが入ったのは杏樹さんのおかげ。何かひと言』と促され、『大変お騒がせして申し訳ありません』と頭を下げた鈴木さん。何に対しての謝罪かは言及されていないものの、佐藤さんからは『人を愛するというのは素敵なことですよ。人生いろいろある』という言葉を掛けられたようです。

こうしたやりとりに舞台会場では爆笑や拍手が起こったようですが、ネット上では「不倫ネタいじって笑いにするのはどうかと思う」といった声をはじめ、

「え? 奥様やご家族の事考えた事ある??? 笑えないよ??? 笑えちゃうの???」

「不倫を笑いのいじりに使うのはちょっと違うと思うなぁ。傷ついてる人がいるわけで…」

「いやいやいや、奥さんの気持ちにもなってあげて。腹立つしかないでしょ。芸人さんじゃないねんから、不倫ネタで笑わすってどーよ!?」

「佐藤B作はバカなの? バカなんだな。笑えないわ」

「笑いにするのは全てが解決してからではないの? 貴城けいさんは心労で入院しているのに、無神経過ぎるわ」

「1ミリも面白くない。当事者の奥さんの気持ちを考えろ。傷ついてる人をさらに傷つけるだろ」

「よく被害者妻へ蔑む事出来るな。頭おかしい」

と否定的な声が多いようです。

喜多村さんの妻・貴城けいさんは、夫の不貞のショックで憔悴してしまい、現在は病院に入院していると報じられています。舞台上での不倫イジりを知って更に体調を崩すことにならないといいのですが…。(文◎絹田たぬき)